関連ページです。

TOP > 関連ページ

ボクサー犬のしつけ専門サイト

関連ページについて


ボクサー犬をいつまでも健康にする

ボクサー犬はそのたくましい体つきからもわかりますが、とても活動的で動き回ることが大好きな犬です。ボクサーという名前からボクシングの選手を思い出す方も多いと思います。

まず常にストレスを溜めないように運動させてあげるのが、健康を底なわないで飼っていくコツです。朝夕の2回は散歩をさせたり、状況に応じて距離も考え、たっぷり運動させる時は走ったり、荷物などを引かせたりするとバランスが取れていつ見ても頼もしいボクサー犬にできます。

またボクサー犬は暑さに弱いタイプですので、夏場の散歩や運動は朝夕の比較的涼しい時間帯に限ることも大切です。夏場に暑いのに無理な運動をさせると健康を害し、熱射病になる可能性も大です。

また呼吸困難に陥ると心臓にも影響します。ボクサー犬は心臓病が多いタイプでもありますので、夏場はストレスと運動のしすぎにも気を使わなければなりません。

食事は健康を維持するためにタンパク質やカルシウム分を中心としてバランスのよい食事を与えます。子犬の時期は朝夕の2回、また成犬になれば健康面も考えて1回でもかまいません。

暑い時期には運動量は大丈夫でも食欲が減退することもありますので、水は新鮮で冷たいものを与え、赤身肉などを与えると好んで食べると思います。

皮膚はアレルギーにかかりやすく、常に清潔に保つためのブラッシングはもちろん、室内環境として床にも清潔を維持するためのケアが大切です。また皮膚がんも多いため、何か異常があったらすぐに獣医さんに診てもらうようにすべきです。

お薦めしつけ教材

TVチャンピォン優勝!
森田誠の犬のしつけ法
日本一のカリスマ訓練士!
藤井聡の犬のしつけ法