ボクサー犬のトイレのしつけ方はあるポイントが大事です。

TOP > 関連ページ > トイレについて

ボクサー犬のしつけ専門サイト

トイレのしつけ方

ボクサーのトイレのしつけは、出来るだけ子犬のうちから始めることが大事です。またトイレのしつけの第一歩は、設置場所を決めることから始まります。

ボクサーは寝る場所と排泄する場所をしっかり分けようとしますので、寝る場所にはトイレは絶対にしませんし、ここと決めたら間違いなくそこで用を足すものです。

またトイレはサークル内に設置し、ボクサーがいつでも分かるようにします。また粗祖をしたくなるとソワソワしてきますので、そのようなしぐさをしだしたら、しっかりと誘導することです。

またこの時に気を付けるのは、誘導するときの言葉は必ず統一させることです。たまに家族で違う言葉で指示を出しているところを見ますが、誘導の言葉を統一しないと、ボクサーは混乱してしまうことがよくあります。

トイレならトイレ、おしっこならおしっこ、ウンチならウンチと、必ず言葉を統一させて指示を出してあげることが大事になってきます。

また上手に出来たら褒めてあげることが大切です。また、逆にやってはいけないことは失敗したからと言って、叱ってしまうことです。犬は怒られてしまうとトイレをすることが良くないと思ってしまい、飼い主さんの見えないところで粗祖をするようになります。

そうなると、部屋の至るところでトイレをしてしまう犬になってしまいますので、失敗しても絶対に叱らない、何気ない顔でさっさと片付け、再度チェレンジさせることが大事です。


また間違えた場所にしてしまった場合は、すぐに臭いを消すことが大事です。臭いが残っていると、同じ場所に粗祖をしてしまう可能性があるからです。

またよほど気に入っている場所は、その場所をトイレにしてしまうのも一つの方法です。ですが、部屋によってはなかなか難しい部分もあると思いますので、やはり根気よくしつけていくことが大事です。

ボクサーのトイレのしつけは、2週間~3週間程度かかる場合もあれば、すぐに覚えてしまう場合もあります。やはりこれは個体によってしつけの期間も変わってきます。

なかなか覚えてくれないと、飼い主さんも疲れたりストレスになって大変ですが、絶対に叱ったりしないで、優しく教えてあげることがしつけのポイントです。

もしあなたが、ボクサーのトイレのしつけで困っているようであれば、当サイトでご紹介しているしつけ教材を一度試すことをお薦め致します。

どの先生方も、雑誌やテレビで数多く取り上げられている優秀なドックトレーナーです。

先生のしつけのやり方をしっかりと実践することが出来れば、どんなに言うことを聞かないワンちゃんでも、数日でしつけに成功することが出来ます。


詳細は下記よりご覧頂くことが出来ますので、トイレのしつけで悩んでいる飼い主の方は、一度内容を確認することをお薦め致します。